研修で訪れたスペイン旅行でパワーをもらえました!
20歳の時に横浜のフレンチで修行し、その後はカリフォルニア料理、バーテンダーなどを経て、ある飲食業界に入社した時に当時上司だった今の社長が独立するということで声を掛けて頂き、そこからずっと一緒に仕事をさせてもらっています。
前職ではマネージメント業務を3~4年やりましたので、マネージャーとしてのスキルもそれなりについているとは思います。しかし、20代後半にこれから飲食業界で生き残っていくためには料理を極めていかなくてはいけないと考え、そこからはシェフとしては再度、勉強しキッチンに立ち続けています。

今年の6月に社内研修としてスタッフ数人でスペインに訪れました。たくさんのワイナリーを見学し、毎晩バルを4~5軒以上ハシゴして美味しいお酒と本場のスペイン料理を満喫しました。
スペイン料理の代表的な肉料理のチュレトンや赤ピーマン、タコ料理は絶品で今でも忘れられません。たくさんの刺激をもらった1週間でした。
お店でも本場以上の味をお客様にご提供できるよう、日々改良を重ねています。

メシプロの恵まれた環境だからこそ、モチベーションが高い状態で仕事ができるんだと思います。
これから一緒に働くみなさんには僕の知っている料理の技術や知識は全部教えます!
何ができるというのではなく、何かやりたい!という気持ちがあれば十分なので一緒に頑張りましょう!

Additional Info